カフェでダイエットアドバイス

今週はカフェで体調改善&ダイエットのアドバイスをさせていただきました。

いろんな体調不良をかかえ、病院でもなかなか治らない様子が以前の私を見ているようで、いろんなことを伝えたいと思っていたら、しゃべりすぎてしまいました。反省^_^;

静かに落ち着いて話せて、いい環境のカフェでした。

いつも思うんですけど、やせにくい人の多くが「太ってるんじゃなくて、むくんでるだけ」(^^)/

お話しているうちに 頭痛、肩こり、疲れやすい、冷えやすいなど体の不調があることがわかります。その不調も呼吸の癖や体の動かし方の癖、体にいいと思っていたけど、実は逆のことをしていたということもあります。

今回のアドバイス

今回たくさんお話したカフェアドバイスの中で3つのことを最後にまとめてお伝えしました。

呼吸の癖を改善しましょう。

女性に多いのが肩呼吸。お腹の奥の呼吸に必要な筋肉が使えていない方が多いです。

肩呼吸の癖が、頭痛や肩こりを作っています。呼吸に必要な筋肉の図を見せながら呼吸してもらうとお腹の筋肉が動いていないことをお客様が気づいたようです。

呼吸の癖が、頭痛や肩こり、やせにくい、姿勢を崩すなどの原因になっていることを説明しました。

意識しようとしてもお腹の筋肉が動いてくれないという方は、プライベートレッスンのプラクティスを受けてみてください。簡単な運動で筋肉が動き出してくれますよ。

リンパ還流を改善しましょう

やせにくい人の多くが、リンパの流れが滞っています。

リンパは静脈に入りきれなかった細胞が出した老廃物や疲労物質を運ぶところ。滞りがあってあふれてしまったものは筋肉の中にも入り込んでしまいます。筋肉の動きが悪くなり、さらに流れが悪くなるという悪循環を生んでしまいます。

さすって流すだけでなく、筋肉を使って流すことがコツ。カフェでできる上半身のリンパコンディショニングはお伝えしました。毎日のスキンケアの時に一緒にできます。

食ベ方、料理の習慣を見直しましょう。

外食するとよく下痢をするというお話を聞いて、「私もそうです~。特にイタリアン。」という会話から、油の選び方を特にお伝えしました。美腸には油の選び方が特に大切です。毎日使う調味料の選び方もこだわりたいですね。痩せホルモンをだすコツもお伝えしましたよ(^^♪

毎日している料理の習慣も見直してみましょう。良いと思ってやっていたことが、実は効果がないとか逆だったということもあります。


今回はイオンの中のカフェで集合。駐車場を気にしなくていいし、帰りに買い物もできるしいいですね。ウィンドショッピングのつもりがついつい買ってしまい、いただいたレッスン料よりオーバーということがよくあります。反省^_^; みなさんのお役に立てて 気持ち良く買い物できればOK!と思ってます。

メールのやり取りだけではわからない、姿勢や呼吸の癖、頑張りすぎてる癖などの改善方法を、カフェで楽しくお茶しながら、必要としてくれる人にアドバイスできるのが、今一番楽しいです♡

体調改善しながら姿勢美人になる レッスン&講座

姿勢美ヨガ 体験レッスン 1,000円
カフェ講座 ランチつき まとめて学べる座学
姿勢美講座 テキストつき 座学+プラクティス