ぽっこりお腹をスッキリさせる方法

姿勢美スタイリストの箕浦です。

姿勢が良いと印象がよくなるだけでなく、体の中の流れがスムーズになります。

この前の日曜に、久しぶりに10時間ほど座りっぱなしでした。トイレと食事の時以外。

いつも、あちこち動いてじっとしていない私。仕事が終わって自分のお腹を見てびっくり!!

腫れてるー!お腹が張っていて、お腹の中が冷たい感じ。完全にポッコリお腹。

翌日は大学でのリンパコンディショニングの講座なのに、自分がお腹ぽっこりでは説得力なし・・・。まずい、困る~と焦りながらポッコリお腹をスッキリさせた方法を書いていきます。(笑)

 

ポッコリお腹を急いでスッキリさせる方法

お腹を温める

座りっぱなしでお腹の中の流れが悪くなってしまうと、お腹は冷たくなってきます。リンパの流れ、血液の流れが滞ってしまい、これが便秘や生理痛の原因にもなります。

我が家では玄米カイロ(玄米+こめぬか+塩)を使います。レンジで2分ほど温めて下腹部とお尻を温めます。とても気持ちよく、だんだんお腹が和らかくなってくるのを感じます。

玄米カイロは、においが服につくので、お出かけの前は気をつけてください。それから、ワンちゃんのいるお宅へ行くと、お尻を鼻でつんつんされますので気をつけてください(笑)ワンちゃんは体に良いものを知ってますね。

レンジで温めるタイプのゼリー状のカイロも便利です。

腹式呼吸をする

お腹を触って柔らかくなってきたら、腹式呼吸を繰り返します。最初は、70%ぐらい出すつもりで息を吐きます。寒い日に温泉に入った時のように「はぁ~」とため息をつくような呼吸です。

だんだん、お腹がよく動くようになったら、息を吐き切るようにしていきます。吸う時はお腹を前だけでなく、横や後ろにも膨らませるようなつもりで。長く深く呼吸を続けます。

 

ツイストをする

さらにお腹が柔らかくなってきたら、体をひねる運動をします。立ったまま振り向いてもOK。座って体をひねっても、寝てひねってもOK。お腹の中にたまった水や老廃物と絞り出すようにイメージします。吐く時にひねります。ひねったまま息を吐きます。しっかりお腹をくぼませます。

 

効果がない場合

お腹が慢性的に固くなっている、冷えている→下腹部と仙骨(お尻の平らな骨)にカイロを張る

腹式呼吸ができていない→姿勢美スタイル講座 やせる呼吸 にご参加ください。

ツイストができない→リンパの流れが滞っている→姿勢美スタイル講座 小顔&むくみ改善

にご参加ください

 

自分の体を自分でコントロールできる、ということはとても自信になります。反対に、どこかに痛みが出た時に、「原因がわからない」「改善方法がわからない」ということが長期間続くと、毎日が不安で不機嫌で苦しくなってしまいます。

 

40歳すぎたら、体のメンテナンス法を身につけましょう。お手入れしながら体を大切にしていきましょう。人生はいつもこれから。先は長いはず。

 

姿勢美スタイル 講座&レッスン

無意識の癖を健康&キレイになる習慣にかえる
姿勢美スタイル講座