年齢を重ねてくると、体調と体型の悩みが増えてきませんか?若い時と同じようにしているのに、体が「おばさん化」してきたり、慢性的な不調や原因のよくわからない不調に悩んでいませんか?

それをすべて「年のせい」で済ませていませんか?

それは、今まで続けてきた「無意識の癖や習慣」が原因かもしれません。その癖や習慣になんとか耐えてきた体が、ギブアップし始めて、体調や体型の崩れに現れてきているのではないでしょうか?

それに気づいた私は、40代になってからどんどん改善。姿勢が悪かった20代より体型が良くなり、50代になっても体は軽く疲れにくくなりました。その方法は、とてもシンプル。無意識にしている習慣を見直し、良い習慣に入れ替えること。

姿勢美スタイルとは

歩き方、呼吸、食べ方を中心に、今まで身につけてきた無意識の習慣を見直すことで、体調と体型を改善し、気持ちや生き方も変えていく「美しく歳を重ねる姿勢美習慣」を身につける方法です。

こんな悩みはありませんか?

□ 姿勢が悪く、老けて見られる

□ 膝や股関節が痛い

□ 脚の形が悪い

□ 歩き方の癖が気になる

□ 呼吸が浅く、疲れやすい

□ 長年の頭痛や肩こりに悩んでいる

□ あまり食べていないのにやせない

□ イライラしてドカ食いしてしまう

□ 何を食べたらいいのかわからない

□ いろんなことがうまくいかない

□ 自分のことが嫌い

これらが、みんな自分の無意識の習慣が原因だとしたら、もったいないと思いませんか?

ふと出してしまう「口癖」、とりあえず空腹を満たす「食べ方」、イライラを引き起こす「呼吸の仕方」、足のことを考えていない「靴の選び方」「歩き方」

自分の体型も体調も運気も自分の癖が作り出しているのかもしれない。そのことに気づいて改善した人は、どんどんキレイになり、生き方が前向きになり、自分らしい人生を送っています。

姿勢美スタイルの目標

美しい姿勢は、「美、健康、信頼」のイメージをまわりに与え、いろいろな良い出会いチャンスに恵まれることが多くなります。ご自身の様々な無意識の癖に気づき改善することで、自分で体調や体型を改善することができるという自信を持てるようになります。

一人一人がもっている才能や魅力を最大限に使い、イキイキと輝く毎日を過ごすために心と体を整える。その大切さと方法を伝えることが姿勢美スタイルの目標です。