初めての方はこちらへどうぞ

姿勢美スタイリスト

箕浦 悦子 1967年生まれ

メッセージ

姿勢がキレイかどうかで人生は大きく変わる。50年以上生きてきて、だんだん強くそう思うようにな りました。

姿勢がいいと、若く見える、キレイに見える、というだけでなく、健康的で自己管理が出来ている、信用できる人という印象を与えます。足元も、呼吸も、内臓も、心も整っていなければ、芯から「姿勢美人」にはなれません。姿勢がキレイになると、良い出会いを引き寄せ、自分をもっと活かせるチャンスがめぐってきます。

年齢を重ねるほど、姿勢で差がついてきます。白髪でジーンズに白いシャツというシンプルなスタイルが似合う70代になりたい、自信を持って生き続けたい、と思いませんか?

20代から学び続けてたどりついた方法は、モデルやアスリートがしていることと似ていました。時間がなくても、頑張らなくても、だれでもできる方法です。今まで身につけてきた習慣を見直して改善していくだけです。

いくつからでも自分の可能性を引き出し、自分らしく生きる方法は見つかります。姿勢美スタイルでは、心と体を整えることで、自分の魅力に気づき、自分を活かす生き方をアドバイスしています。

略歴

楽しいことが好き、キレイなもの、音楽が好きな子供だった。祖父、母の影響でものづくりに興味があり、手先が器用だった。父の影響で、音楽、英語にも興味を持っていた。自然の中で遊ぶのが好きだった。

中学生のとき、父が交通事故に遭い、会社が倒産、離婚。母は洋裁の腕を活かして自宅で一人で服作りをしながら、娘二人とも大学を卒業させる。

早く独立したいと思い、英語ができれば仕事探しに有利だった当時、好きなことよりも英語を優先し英米学科へ。大学卒業間際に、本当に自分がしたいことは何かと考え、洋服のデザインと制作だと思った。企業向け英語教育会社で働きながら、通信教育とスクーリングで服作りを学ぶ。2年後、アパレル会社に入社。

仕事の忙しさよりも、人間関係に疲れ果て、結婚を機に退社。結婚後は、企業に頼らず、独立して仕事をする方法を模索する。当時まだ一般的ではなかったインターネットでの洋服のオーダーメイドの仕事を始めたものの、夫の転勤と体調不良のため中止。30代後半からは薬や病院にたよらず体調改善する方法を試行錯誤し、体も心も健康になり、良いご縁に恵まれるようになった。

現在は、経験を活かし、体調改善運動と食事指導、自分を活かす生き方のアドバイスをしている。

保有資格 受賞歴 メディア

コアバランストレーニング指導 10年

日本コンディショニング協会(NCA)インストラクター8年

日本ヨガ普及協会 松下ヨガ学院認定指導員 6年

玄米酵素上級食アドバイザー

コランセラピストスクール/バンコク タイ式基礎コース終了

英検1級

旭川ファッションコンテスト入選

琉球銀行びんがたコンテストデザイン賞、他

インターネットでお店やろうよ 2002年4月 HP紹介

FMとよみ 出演 2016年

過去に行った講座・レッスンの一例

那覇市石嶺市民講座

航空会社社内講座

腸もみプロ真野わか様とコラボセミナー

漢方みず堂様とコラボセミナー 中医学的アドバイス&美脚ヨガ

アロマセラピスト 神宮様とコラボセミナー

英語で小顔レッスン 英語発音トレーニングで顔筋を鍛える、他

姿勢美スタイルを始めるまで

心と体の不調が続いた20代~30代

20代から片頭痛で吐いたり目の前が真っ暗になったり、手がしびれたり、肩こり、腰痛、イライラ、冷え、不妊。間違った運動で悪化させ、偏った食の知識で改善せず、病院、漢方、鍼灸にお金を注ぐ。

歩くと股関節が痛くて整体に通う。脚は湾曲、背中のお肉、お腹のお肉、二重あご、いかり肩、体はどんどんおばさん化。子供ができない、体調不良、心はトゲトゲ。そんな中でも、自分で仕事をつくる方法を模索し、インターネットでオーダーメイドの受注生産を始める。

体の軸を磨く 空手との出会い

2003年 36歳で沖縄へ転居。体調不良で外出がおっくうに感じる中、「空手」と出会う。黙想で始まり、姿勢を正し、体の軸を鍛える練習で、半年で頭痛は改善。沖縄の紅型染めにはまり、色が与える影響を学ぶ。空手と紅型染めで、心と体がほぐれていった。

2007年 名古屋に戻り「コアトレーニング」と出会う。ウエストがどんどん細くなった。 病気?と思うくらい。

2009年 友人3人に体調改善運動を「コア☆レッスン」と名付けて始める。

2010年 筋肉を鍛えるよりまず整える「コンディショニング」と出会う。がむしゃらに頑張ることが幸せのカギではないと気づく。

ヨガとの出逢い

体の軸はできてきたが、心はまだ迷ったまま。脱線したまま線路を無理やり走っているような感じだった。

2012年「ヨガ」と出逢う。ヨガを始めてすぐに音信不通だった家族と再会。そして死別。自分の思い込みが自分を苦しめていたことを知る。不思議なことがたくさんおこり、インド、タイ、奈良へと導かれるように行った。自分の心、体、運も自分次第だとわかる。

 大腸全摘の宣告 食と心の関係を学ぶ

2014年 潰瘍性大腸炎と言われて14年目。とうとう夫は大腸全摘の宣告を受ける。いろんな情報を集め、いろんなアドバイスを受け、手術は受けないで食事と運動で改善させることを決意。

アドバイスを受けながら食改善し4ヵ月で症状が消える。体だけでなく、心も別人のように元気になった主人。食が与える心への影響、心が与える腸への影響を実感する。私自身も体が楽になり、気持ちがいつも前向き、心と体、肌も若返っていった。

心、体、食を整える「姿勢美スタイル講座」

体の軸を作る、食べ方の軸をつくる、心の軸をつくる。呼吸、立ち方、歩き方、食べ方、考え方。無意識にしている習慣を見直し改善していくことで、シンプルな自分軸をしっかりと作り、本当の自分の生き方が見つかることを伝えるため、講座を始める。

受講される方の体、顔の表情、気持ちが変わっていくのを見る。姿勢改善だけでなく、体が楽になった、笑顔が増えた、イライラしなくなった、自分のことを客観的に見られるようになった、夫婦仲が良くなった、など良いスパイラルになったとご感想をいただく。